読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のみとりz

見取り図を書いたり、看取ったり……黙って見とれ?はいはい。。。

Forever21 が「ライフスタイル」を破壊する...

最近、東方神起のかたりべ状態になってるものでとんと別ジャンルがご無沙汰なわけですが、これはずっと書きたかったテーマなので正月をいいことに思い切って書いちゃいます。

まあ、何はともあれ子供たちに「Forever21」、受けております。(H&M, CharlotteRuss, Rue21, BodyCentralなどなど色々類似のお店はあるけれど、多分ダントツでForever21。)親としては、安いし、自分も一緒になって買い物できちゃうし、いいですよ。ファストファッション。特にこちらは、どのみちワンシーズンで着たおしてチャリティに寄付、が定番ゆえ。

私の住んでるとこは、中西部の田舎。でもここにはアメリカでマーケティングする上での重大な意味が有るのです。ここは、最も「平均的」なアメリカ人の住むところとして、色んなリテイルのフラッグショップを建てる地域として選ばれているんですね。つまりはNYやLosAngelesで受けるものが、全米を席巻するわけではなく。このへんで受けるものこそ、全米で受けるもの、しょうゆうことなわけですwww

日本と違いますね...日本は東京、大阪で受けてるものが、周辺に拡大してく方式ですよね。だいぶ時差が少なくなったとはいえ、メトロポリス→地方の図式は変わらないのではと思います。(昔はこれでアパレル勤務でしたので。)

で、ですね。Forever21のすごいところ。それは「スタイルの破壊」につきます。これはまあ、アメリカンファッションのポストモダンといってもいいかと思ってます。とにかくはちゃめちゃなミックス感。タグ取ったらどこのものか判らない節操のないトレンドデザイン(ハイブランドのコピー含め)。安さ、定番が存在しない。商品サイクルの早さ。グレーディング等、あまり配慮されてないため、試着必須ですし、縫製が悪いですけども。いままで、ファッションブランドが追いかけてきた、デザインの特殊化、スタイルの差別化、が全て剥ぎ取られ、デザイナーの顔は見えず、ブランドのロゴは売られない。そして価格破壊。

これって新しいです。やっぱり。
あけすけに、着る人間主体。どんなライフスタイルも提案しないという提案。ですね。

こんなフォーエバーがぶちこわした市場と言えばアバクロンビー&フィッチの牙城です。通称アバクロ。皆さんご存知かと思います。うちのお兄ちゃんぐらい(18才)を中心購買世代に据えてるいわゆるアメリカンライフスタイルブランドで、これにも、同じ会社からHollistar、別の会社のAmerican Eagle、Aeropostale など類似のブランドが有ります。ふるくは、ラルフローレンとか、トミーヒルフィガーなんかを源流としていますね。

ここは、88年Limitedに買収されて、一気にトレンド場面に躍り出たあとスピンオフ、マイク・ジェフリーズCEOのもと、我が州に本社を置いて、中西部をきっちりカバーしてきたのですが、どうも3−4年前から人気に陰りが見えてきました。まず、これは「ブランド」です。タグを取り去ったとしても、ロゴがあり、目印のムースポイントがたいてい縫い取りされています。デザインは奇をてらわないトラッドデザインが主で、「ライフスタイルを売る」、というのが、スローガン。ですが、その実、目玉で売っているのは「Sex」というもっぱらの評判。社長のマイク・ジェフリーズも「セックスを売る男」として有名になりましたし。かれは、会社にジーンズ、ビーサンで出勤の男としてもゆーめいですな。(アメリカでは、セックスに特別悪いイメージはなく、日常生活の一部ですけれど、やはりセックスはセックスなわけなのですよ、ごめんね、正月早々連呼して。)

お店に立つ、販売員の体型は「Leggy」「Busty」「Long&Lean」と審査されるというのが有名ですし、一時は黒人の子、アジア人の子は店舗に立たせずバックストックの管理のみさせられると、人種差別批判の対象になったりしました。また、ジュニアラインにT-バックの下着をラインナップしたときは、保守的な親達から総攻撃を受けたことも有りました。主要店舗には「モデル」と呼ばれる上半身裸の男の子がGreeterとして戸口に待機しているというのも有名な話です。ちなみにうちの息子スカウトされました!未成年だったので断りましたが。(今はあまりやってないかな...)ま、つまり相手が欲しければアバクロ着てろって事がしばらくの間デフォだったわけです、若者の間で。

90年代後半から2000年代前半にかけて絶大な人気を誇ったアバクロはまた、高校生のグループ化の一端も担うほどに「ライフスタイル」であり、ひと目でアバクロとわかるコーディネー卜の人気者グループは「アバクロンビーズ」と呼ばれるほどでした。日本人には、世代を問わず人気で、芸能人の皆さんも良く身に付けてたと思います。日本進出は2009年。て遅すぎだろ?と思いますけど。

さて、今フォーエバーがこのアバクロのマーケットを食いまくりなんですよ。アバクロはしばらくの間モダンの頂点に立ってたわけなんですが、ついに次世代到来というわけですね。おもしろいよ、ふぁっそんは。。。さしものマイク・ジェフリーズにも、Hollistarをミドルスクール向けに展開する以上の打開策が見えないようです。

*東方君達に今年人気だったネックウォーマーとか、Forever21にけっこう出てますね。
私的には、一昨々年くらいから、下記の手作りサイトEtsyにてけっこうチェックしてました。3年位前は自分も出品してたんですけど、今はお買い物専門!可愛くて1点物とか多いので好きなサイトですね。日本からオーダーできるかと思いますが、日本人のみなさまは器用なので逆に売ったほうがいいかも?手作りして東方くんたちにプレゼントしたりして(*^▽^*)
Etsy Neckwarmer

これ女の子用 可愛い〜Colors of my daysColors of my days
ボタン付きとかも。