読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のみとりz

見取り図を書いたり、看取ったり……黙って見とれ?はいはい。。。

「Maze(迷宮)のアンドローラ。をプロデュース」

なかなか興味深い。
いつも読んでるWeronza、先日の韓国の総選挙の話題。
林るみさんがJYJに言及しました。

Webronzaに色んなご不満を持つ方もいらっしゃいましょうが、こと東方神起、JYJ問題については、数ある媒体の中でも、一番興味もって追いかけているところでしょう。そういう意味で、面白いから読んでおります。

で、件の記事、リンクはこちら。

韓国でJYJジェジュン氏や少女時代のスヨンさんなど複数のアイドルが選挙投票を呼びかけた、というものです。

韓国ではアイドルが政治的なのか、ファンが政治的なのか、というと、どちらもそうかもしれません。
ただそれは特定のアイドルが特定の政治的志向にある、という部分ではないと林さんは言われてますね。
ここで、日本ファンはどうかな?と思いました。政権が変わればお気に入りのアイドルに対する処遇が変わるかもなどと想像する方はほぼ居ないのでは?

私が青春を過ごすころ、政治的で有ることは嫌われていた(特に女)ので、人付き合いで表に出すことはなかったのですが、もちろん興味は有りました。でも、「誰がやっても同じ」と言われる日本では自分の参政権やそれによる影響力など実感することが無かったのも事実。日本は株式会社でしたからね。(今もか)

海外出てから、というかアメリカに住み始めてからですね。とにかくこちらは友達関係もそこをベースにということも多いですし、隣同士でも政治的見解の違いで口もきかないとか嫌がらせとか普通です。喧嘩したくないなら、パーティの席で政治の話は禁物、とマナー読本に書かれるくらい。(ある意味、政治もゲーム化しているのですけど)

と、こう書いてきて、はたと思うと日本の東方神起のファンダムもある意味かなり政治的になってはきてるなと言う気がします。態度という点で。ファンの間の争いが「政治的」と呼べるレベルになっているし、彼ら自身は社会現象化しています。

韓国でアイドルに付与された政治的役割が大きい事にかなりびっくりしますね。これってアイドルが政治に入り込む、と言うより形としては国策が彼らを取り込んでいるという事ではあると思うのですが、逆にいうと、アイドルが政治的影響力も持つことになります。つまりタレント議員にならずともタレントのままで政治的な力ももってしまう、ていうこと。アイドルが社会を動かす、ということが起きているわけです。

でも、よくよく考えてみるとこれって「政治」が大衆にとって意味のあるものだから、の話になりますよね。政治が意味をなしていなかった1984年の日本で、一番「意味があった人物」は誰ですか〜?

ああ、もうタイトルでお気づきですよね。
コイズミです。ライオンじゃないですよ。Kyon2です。(自分的な思い入れなんで、他がいいという方、ご免なさい!)
彼女が刈り上げにして、フミヤと付き合うのも隠さないで、「なんて’言われても’自分はアイドル」と言ってしまった事が、以降のアイドルを、大きく言えば芸能界を変えてしまった。それだけではなくアイドルに対するオーディエンスのマインドも変えてしまった。オーディエンスのマインドを変えるということが消費動向と結びついてたのは間違いなくて、彼女を通して「市場」は変化した。(どんだけの女子が刈り上げにして、キャラクターブランドの服に走ったか、、、ハハハ。自分もやりましたしw)政治のない(無いとあえてここでは言ってしまいますけど)80年代、消費者マインドを握ることイコール社会を動かすことでしたので、ようく考えたら、もうこの時点で日本はそれを経験してる。ただ、そうと気付いていないだけで。

それでも、現在の韓国の状況が異なっているのは、ファンが「気づき」そして、自律的に動いているという事。マインドの違いも大きな差があると思うのですが、やはり日本のファンは「長いものにまかれる」習性を切り捨てることができないように思えますし、かたや「モグラ叩き」されたらされたで自ら立ち上がって「徹底抗戦」する、戦うを良しとする韓国的習性も見えます。

大事なこととして私が注目しているのは、今回ジェジュン氏がしたことは、政府の広報番組やポスターとかで選挙に行きましょう、と言ったのではない。公的な仕事としてではなく、Twitterという個人の情報ツールで「私的」に呼びかけたという事です。もちろんTwitterの公共性は大きくなってきていますし、特に芸能人や政治家などにとっては、実際第2、第3の広報ツールでも有りますし。でもSNSとしての前提は他の多くの一般利用者と頭を並べた、個人の「つぶやき」という事。

自己プロデュースするとは、こういうことではないでしょうか?あの時、キョンキョンが事務所に内緒で刈り上げたみたいにね。

ってね、結局何が言いたいの?と思ってますか?

早くおもしろいもん書け!と叱咤激励のメッセージいただきまして、皆様有難うございます。
だってさ〜アタシも仕事してんのよ。たまってたの、仕事が。そしてこの間の私、色々ありすぎていちいちかけましぇんので以下、ダイジェストでお送りいたします。

ヒョンジュン氏ドキュメンタリー放送→ 良いこと言ってる。韓流という言葉で、自分たちの音楽に範囲ができてし
まったようだと。括られることの利点と歯がゆさ。自分の音楽をしているだけなのに。
(田家先生。別に東方神起だけの話じゃないんですYO。彼のような韓流の体現者みたいな存在から発せられるこの言葉を聞いてくださいwww)

ユノ氏が泣く。→ 「か、可愛い。。。」 もっとヘタレて???と、にわかユノペンに成り果てる。

ヒチョル氏JJ氏と相互フォロー事件→ 「知ってたゼ。」
あの時だって、全く違った意味に取れる発言有難うございました。計算ひちょりひょん、スキ。
全くスケバン度ではジェジュン氏を3倍速で抜かしてます。

「ジュンス。をプロデュース」→ じゃあ「ゆちょん。をプロデュース」もありか?それなら、それなら???めっちゃ期待する私。

ジェジュン氏ツイ。→ 「誰かが恋しくて抜け殻みたいに息をしてるだけなら、生きてても生きてないってこと」
うをおおおおお〜 かーちゃん怖いよう〜:(;゙゚'ω゚'): 許して、もう泣かないから!!

と思ったら、間違いフォロー事件。→ 「かーちゃん、間抜けだよう><」

と思ったら井上氏続投宣言→ ダンス曲とか、凄すぎる。。。うきゃんw

あまりにもめまぐるしくいろんなことが起こりますね。

アメンバーの皆さんとは共有しましたが、3年前の“3年後の思い出”は『STILL』だったのでしょうか?
そうなら、やはり『Stand by U』と合わせて聞いてみるのが良さそうです。
ふんふん。

あ、もうすぐ裁判結果(日本)も出ますね〜。。
まあ、トマト事件はおいときましょう。
「別に」ww


おまけ。(動画、お借りしています。)