読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のみとりz

見取り図を書いたり、看取ったり……黙って見とれ?はいはい。。。

Alex Clare-Too Close

最近ダブステップ流行ってますよね?
ちょっと前に、紹介したスクリレックスはじめ、今やクラブシーンには欠かせない要素。
前記事のDaftPunkは、その流れの源流みたいな感じなのですけれど、最近は、「あれ?」と思うアーティスト、音楽までが「ダブステ化」してきてます。

今回はこれ、Alex Clareの「Too Close」なのですが、最初のはダブステバージョン、二つ目はアンプラグドバージョンです。同じ曲でもかなり違いませんか?

アンプラグドバージョンは圧倒的に「歌」が来るという感じですが、ダブステは「音」が迫ってきませんか?それも劇的な感じで。もちろん、それが目的、効果という事なんでしょうね。クラブ音楽という点で考えると。

Alex Clareは、それほど数いる訳ではないユダヤ系アーティスト。彼のようなタイプの音楽に対して、ダブステップを嫌がるファンも居ます。なんか、必要外のものという感覚なんでしょうか?

最近米国でもブレイクしてきました。私としてはバージョン問わず、この曲は好きですww



Too Close ダブステップバージョン


Too Close アンプラグドバージョン

動画はお借りしております。