読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のみとりz

見取り図を書いたり、看取ったり……黙って見とれ?はいはい。。。

B'z-キレイな愛じゃなくても

キレイな愛じゃなくても

作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘

君とキスした夜の空を星がひとつ滑り落ち
町は眩しく輝いて 口笛ふいて一人歩いたよ

燃えるよな波のざわめきよ

キレイな愛じゃなくても いいからもう君が欲しい
目と目が合ったら迷うことはない
I have nothing,Yeah I'm nothing
何か違うかい…

激しい恋で手に入るのは 日持ちの悪いミルクなの
相手を全部欲しがることは パーフェクトな愛じゃないって本には書いてる

空を舞う鳥を撃たないで

キレイな愛じゃなくても いいからもう君が欲しい
Oh oh…いくつになっても悟りを開けない
I have nothing, Yeah I'm nothing
傷はふえるよ…

キレイな愛じゃなくても いいからもう君が欲しい
Oh oh…強く思えば君は僕の中で 広がるよ海のように
さあ 飲み込んでくれ
キレイな愛は綺麗なの? oh…今しかないから今行こう
Wow oh…誰の言葉もくだらないしいらない
I have nothing, Yeah I'm nothing
何も怖いことない


正直、B'zにハマってた時期有りましたよね、自分。(笑)
稲葉さんの詩世界が好きすぎて、ブッ倒れるww
今見直してみると。。。。うーーーーん 効くww

「キレイな愛は綺麗なの?」
ってガツーンと切りつけてくるもんね。。。
「誰の言葉もくだらないしいらない」
ハイ。すんまそんm(__)mみたいな。。

そういえば。。「愛してる」という言葉を一時期使わなくなったJ-POP界というのが有りました。このブログの初期にも書きましたけど、日本人は愛じゃなくて「好き」。。愛という言葉自体が和語じゃないため、「好き」の方がすんなり来やすいのだと。今も、それは自分には実感のある部分なのですが、現状K-POPの訳詩なんかを受け入れていく過程では、それが覆って来ているみたいです。TV番組かどこかで見かけました。(すいません、メモってなかったので記憶が曖昧。)

あと。。。この詩に海って出てきますよね。
そして、この歌ってはっきり言っちゃえば男の欲望の話かと思うんですが。
(日持ちの悪いミルクとか、撃つとかそりゃあもうビシバシに。。)

で、これ読んでるトンペン、もしくはJYJペンさんでも「海」。。。が。
気になってる方はたくさんいると思うんですけどね?
やっぱり海のシンボライズするもの、は女性の子宮とか、欲望じゃないかと自分は思いますですね。あと男性の性の感覺の話をしちゃうと、どうも男性にはセックスの時に「飲み込まれる」快感。。。体全体を丸呑みされるような恐怖にも似た快感があるみたいですよね。稲葉さんも「飲み込んで」って言ってますww これってRebirthみたいな感じ?母親のお腹に戻る事が、快楽の感覚と結びついてても、それは別に不思議じゃないですね。

それでですけど。。。

じゃあ、「Mirotic」の海。「Mine」の海。どうなのって話は今ここで、あえてしませんww
あしからず。。あ、もう一言だけ「日本」って腐女子的に表現すると「受け」なんでしょうね?

ま、こんな事も、どこかで似たような題材で書かれていたりするかもしれませんけどね。

 動画はお借りいたしました。ありがとうございます。