読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のみとりz

見取り図を書いたり、看取ったり……黙って見とれ?はいはい。。。

ユンジェの力学8 Worship篇

ひっさびさにユンジェとタイプしましたw 

相変わらずね、いい響き。
音がさ、ちょっとつぶやいた時の、音もすんばらしいですね(^-^)/

というわけで、今日はWorshipなんで「カップル信仰」をユンジェに絡めてみようと思ってます。

日本語でいうところのカプ信仰は、まあ腐女子のあいだでは常識中の常識なわけなんですが。

もちろんアジア文化圏では、日本のアニメ、漫画文化とその受容の仕方が半端なくひろまってますし。腐女子、百合ヲタなんかの枠を超えて、異性カップル、同性カップル含めましてその「信仰」いまや世界的に「ファン活」の一部を形成していますよね。

そのうちの一角がK-POPですが、どこの会社とは言いませんが、日本でも韓国でもアイドル産業につきものの「企画」の一部にもなってますし、「擬似夫婦」や「擬似恋人」の設定による半リアリティー番組なんかもテレビで人気を博してますし。カップル投票サイトなんかも有ったりして、人気を競ってるわけですな。。。

しかし、企画もあるとは言え、その重要な部分はあくまでファンが担う「ファン活」ですよね?

そのファンが作り出す「幻想」が「信仰=worship」の基本です。
そしてその「幻想」はファンが作り出すFF小説やら、画像やら動画やらっていうことになりますが、基本これってカプを含むとか含まないかに関わりませんよね。ってか、アイドル幻想の基本中の基本である自分とアイドルの恋愛ってのもアイドル幻想の大きな部分ではあるわけです。どっちがお好みかってだけ!

で、先日さるK-POP愛好者さんのサイトを見ていたら

「実際に付き合ってもいないカップルをネタにWorshipしたりするのは、いけない事ではないのか?」という質問が上がってました。

サイト主さんと私の答えはほぼ一致してまして。。。

いけないのかいけなくないのかは個人のdiscretionですが、これがファンのする事であるってことですね。

公的にだって実際に付き合ってないカップルをTV番組で夫婦に設定したり、映画にキャスティング、、、してますよね。仕事であるない、そこに収益が出る出ないという事と、ファンタジーの創出に直接的な権力関係はないし、有る方がむしろ問題でしょう。結局ファンタジーは自由でしょって話です。

でも同性カップルに対する嫌悪なんてのも有りますよね。国や文化、そして個人によっては。
カプ信仰をするのが大変なお国や文化も有るでしょう。K-POPにはユンジェに限らず同性カップルがたくさんファンの幻想を産み、信仰を集めてますけれどね。とはいえ他の方の幻想を壊そうとしたり、勝手にアイドルやらアーティストのセクシュアリティーを決め付けてそれを公言する、エロの垂れ流し。それらは明らかにNOですけどね。

でもさ、別に私自身は同性カプの何がイケマセンの?と思うわけ。。

萌の対象としての同性カプに「同性だから」を理由にダメを出すって事は、痴漢を被害者の自己責任として攻撃するようなもんじゃないっすか。いじめられる側にいじめられる行動しないように、スキを見せないように責任とらすって事みたいに思えます。そして更に「腐ってる」事も「悪い」?

「ユンジェ」

世界中で愛されてますわ。ググったらヒット数すんごい。
K-POPカップルとしては最大、最高峰でしょう。。。間違いなくww
記事を書けてしやわせ〜〜w

ユノさんとジェジュンさんを恋人同士として信仰しようが、友人同士として崇めようが、はたまた「創作」と思おうが、それは個人のファンタジーの自由じゃないっすか。ですがそもそも二人の醸し出すケミストリーがやっぱすごいから、今後も長ーーく、たくさんのファンの幻想の理想の関係性(one true pairing)として生き続けるんだろうな〜と思ってますよ。。。

最近の傾向としては「ユンジェ」認めちゃう男性もでてきてるんですね。

おそるべし「ユンジェ」。

*交際がどうとかじゃなくてさ、二人の「ユンジェ現象」への参加度、貢献度がすごいよと思う件ww